公共料金はクレジットカード決済が一番お得だった!

「あなたの家計で、毎月支払うものは何ですか?」

街頭アンケートでこんな質問をされると、ほとんどの人が『公共料金(固定費)』と答えるのではないでしょうか。

水道光熱費や電話料金といった、公共料金は生活の基盤を整えるために必要不可欠な費用です。

けど…どうせならその料金、クレジットカードで支払いませんか?

実は公共料金をクレジットカード払いにすることで、毎月発生する固定費をかなりお得に支払っていくことが出来るんですよ!

公共料金をクレジットカードで支払うメリット

一般的に公共料金に当たるものは、

・電気代
・ガス代
・水道代
・固定電話使用料
・携帯電話使用料
・プロバイダー使用料 など

このように『固定費』が基本的です。
そんな公共料金をクレカで支払うとすると、どのようなメリットがあるのでしょうか。まずは簡単にクレカ払いのメリットを考えていきましょう。

ポイントがめちゃめちゃ貯まる!

まあ、まず一番にイメージするのがコレだと思います。
私たちの生活になくてはならない電気代などの公共料金は、毎月発生する金額です。

しかも、その金額って結構大きなものが多いですよね。

そのため、クレカ払いにすると年間でかなりのポイントをためることが出来るってワケです。

貯めたポイントは、ショッピングの支払い時の割引利用に使ったり、魅力的な商品と交換したりと使い道は様々あるので、公共料金をかなりお得にすることが出来ます。

公共料金の管理が一括管理できる

次に注目してほしいのが、『一括管理』がしやすくなる点。

公共料金って人や場所、会社ごとに支払い方法や支払期間などが違うため、どうしても支払管理が難しくなります。

その点、公共料金だけのクレカを作っておくことで、どの時期・どんな料金・どれくらいの価格かを把握することが出来るので、余計な手間がかかりません。

切り替え方法は超簡単!

しかも、切替え方法もネットで簡単に申し込み出来るので、次の支払いからすぐにでもクレジット払いにすることが出来ます。

そのため、だれでも簡単に公共料金を支払いつつ、ポイントをガンガン貯めることが出来るってワケです。

 【超重要!】公共料金をクレカ払いにする際の注意点をまとめてみた

ただし!そんな魅力たっぷりなクレカ払いにも、いくつか注意点があります。

そこでここからは、公共料金をクレカ払いにする際に注意してほしいポイントを、まとめてみました!

『これから公共料金のクレカ払いを始めたい!』

そう思っているなら、是非とも覚えておくようにしましょう。

クレカの有効期限・限度額には十分注意!

まず最初に注意してほしいのが、クレジットカードの有効期限や限度額です。

クレジットカードの有効期限が切れる更新時期に来ると、今まで使っていたクレカが利用不可能となるため、カード情報の更新も随時行う必要があります。

ただ、こちらもネットやコールセンターへの連絡で、気軽に起こっていくことが出来るので、更新タイミングが来たらすぐに行動を起こしていきましょう。

引っ越しの際にはきちんと解約連絡を

また、引っ越しをする際には契約をしている電力会社やガス会社等への連絡は忘れずに行ってください。

特にクレカ払いの場合は、解約手続きを忘れてしないまま放置していると、不要な支払いが発生して『なんじゃこりゃ!』ってなりやすいです。

そうならないためにも、引っ越し時にはきちんと連絡をするようにしてくださいね。

コンビニでの支払いはほぼ不可能と考えておきましょう

そしてもう一つ覚えておいてほしいのが、コンビニでの決済が実質不可能ということです。

クレカ払いにしているなら気にしなくても大丈夫ですが、クレカの更新月と被って支払いが起きたときにコンビニ決済可能の支払書が送付されます。

そういったものの支払は、基本的にコンビニだとキャッシュ(現金)払い限定となってしまうので、充分に注意しておきましょう。

普段使いのクレカは別に用意しておくこと

最後に一つ言わせてもらうとすれば、公共料金は公共料金用のクレカを別途用意することがオススメです。

これは先ほど言った『利用限度額』が関係しているのですが、利用限度額が低いと公共料金の支払で利用限度額がパンパンになり、ショッピング利用が出来なくなることが考えられます。

だからこそ、そんな心配をしなくてもいいように、公共料金用のクレカとして発行しておくことがおすすめってワケです。

そうすることで、管理もしやすくなりますよ。

【何が良い】公共料金の支払いをするクレカを探そう!

さて…ここまでで、公共料金をクレカ払いにするメリット・注意点を紹介していきましたが、ここからはもうちょっと具体的。
公共料金の支払いにオススメなクレジットカードの選び方と、オススメカードを紹介していきましょう。

決め手となるのはズバリ『還元率』!

まずはっきりといっておきます!
『公共料金支払いのクレカを選ぶときに見ておきたいのは、“還元率”ただ一つです』。

正直、還元率の差がリアルな金額差が生まれます。

ポイント還元率が低いと、その分ポイントは貯まりにくくなりますし、逆に還元率が高いとガンガンポイントを貯めることが出来てウハウハ。

どっちがいいかはあなた次第だとは思いますが、どうせなら高い還元率のクレカを選んでいくようにしましょう。

還元率が良いクレカをまとめてみた

そこでここからは『公共料金払い』にオススメな還元率高めのクレジットカードをいくつか紹介していきたいと思います。

気になったものがあれば是非利用を検討してみてくださいね。

名前

還元率

Orico Card THE POINT 1.00%~2.00%
楽天カード 1.00%~3.00%
Yahoo!Japanカード 1.00%~3.00%
JCBカードW 1.00%~2.50%
リクルートカード 1.20%~3.20%
REXカード 1.25%~1.50%
dカード 1.00%~4.00%

まとめ

公共料金の支出を一括管理できる。
支払金額に応じてポイントがガンガン貯まる。

公共料金のクレジットカード払いには、様々な魅力がたくさんあります。

毎月一定額の支払金額が発生するからこそ、公共料金の支払いは『お得』に特化したクレジットカードを使っていくことがおすすめです。

クレジットカード払いでガンガンポイントを貯めて、溜まったポイントはお得に交換する。

コレが新しい公共料金の形だと思います。

是非一度、その魅力を実感してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です